2018年10月27日土曜日

秋のリハボ運動会!



皆様、こんにちは。
夏の暑さもなくなり、秋らしく涼しく過ごしやすい季節になってきましたね。

とは言っても、季節の変わり目は体調を崩しやすいと言われています。
体調にはくれぐれもお気をつけてくださいね。

さて、秋といえば運動会!
リハボでも10月8日(月)~10月12日(金)に秋イベント『リハボ運動会』を開催しました!

 
 


運動会の始め準備体操といえば、ラジオ体操!
皆さんと一緒にラジオ体操をしました。

その後は作業リハビリの時間を使って、運動会!
いつもの運動グループでチーム分けをし、二種目競って頂きました。

まず一種目目が玉入れ!

一人10個ほどの玉が持分で、何個入るのかを競います。

 
 
 
 


二種目目が輪っかリレー!

一人一人が棒を持ち、その棒を使って9個の輪っかをリレーしタイムを競います。


 
 


どちらの競技も初回は苦戦していましたが、二回目三回目と回を重ねる毎に
コツを掴んで上手に実施されていました。

スタッフが思っていたよりもボールがたくさん入っていたり、輪っかリレーのスピードが
とても速かったりと予測不可能な展開で驚きました!

やはりチームで団結し、競うとなると皆さん熱が入ってとても楽しそうでした!


そして帰りの体操後に表彰式!
周りの皆さんのあたたかい拍手の中スタッフが折り紙で作ったメダルを優勝したチームにお渡ししています。

 
 


例年とは違った秋にイベントを実施。
そして初めての運動会で、どうなるかとは少し不安だったのですが
利用者様ともにスタッフも楽しく大成功に終わりました!

またいつか第二回リハボ運動会も開催したいと思っています。


投稿者:しゅが

2018年10月8日月曜日

今年も出場!リレーマラソン

10/7(日)に枚方大橋周辺の淀川河川公園で
第24回42.195kmリレーマラソンが開催され、
今年も田中外科有志でチームを結成し、出場いたしました。
リハボからも昨年に引き続き、3名参加致しました。
前日までの雨で芝の状態もあやしいかと思われましたが、
水たまりやデコボコも少なく良い状態でした。
リレーマラソンはというと、日差しが出たり隠れたりで
気温もだいぶ上昇してきましたが、個々が持てる力を十分に発揮
していましたので、制限時間内の3時間44分で走りきることができました。





みんなでタスキをつなぎゴールする達成感はまた格別のものでした。
 
 
終了後の打ち上げではしっかりと身体を動かした後なので、お酒もすすみ
楽しい時間となりました。
 
 
 
投稿者:2kmしか走っていない男

2018年9月24日月曜日

田中外科BBQ

                     毎年恒例田中外科BBQ
      


今年の夏は猛暑から始まり大雨や大きな台風もあり大変な夏でしたね。

BBQも例年はお盆明けの予定でしたが今年は大雨や台風
等の影響もあり、延期、延期で9月開催となりました。



今年もスタッフやお子様連れ大にぎわい。
子供向けには綿菓子やスーパーボールなどもあり、子供たちは大はしゃぎでした。
理事長や院長もご馳走を食べて飲んで楽しそうにされていましたよ。


チームリハボもうすでに酔っております。







他部署のスタッフと話すこともあまりないのでいろんなスタッフと話すことが出来楽しかったです。なかには酔っているスタッフもいましたが・・・


投稿者I.R

2018年8月2日木曜日

体力測定の結果のお話












みなさん、こんにちは。

毎日、暑いですね!今年は、これまでにない厳しい暑さで熱中症で搬送される方も

非常に多いようです。家の中に居てもエアコンをうまく使わないと危険です!

まだ、夏は始まったばかりですので暑さとの長い戦いになりそうです。

体調を崩さないように気を付けてくださいね。


 さて、リハボでは3ヶ月に1回体力測定を行い、6ヶ月に1回体力測定の結果の

お話をお一人ずつ行っています。

測定項目は、握力・開眼片脚立位・TUG(椅子に座った状態から3m先まで行って

帰ってきて椅子に座る)・30秒間椅子立ち上がり・椅子座位体前屈・FRTです。

握力は粗大筋力、片脚立位は静的バランス能力、TUGは総合的な移動能力、

椅子立ち上がりは持久力・動作の安定性、体前屈は柔軟性、

FRTは動的バランス能力のテストになります。

毎回、TUGと30秒間椅子立ち上がりは動画を撮影しながら行います。

そして、結果のお話のときに動画を見ながら姿勢の確認や以前との比較を

します。ご自身の動作を客観的に見る事で、良い所・良くない所がよくわかります。

良い所は維持もしくはより良くしていけるよう、良くない所は改善していけるように

ご自宅で出来る運動の提案や来所時の運動への取り組みのお話をさせて

いただいています。

また、現在の生活で困っていることはないか、ご自宅の環境は安全に整えられて

いるか等ゆっくりと時間をかけてお話を聴かせていただいています。

今後もこのような取り組みを継続していきたいと思っていますので

どうぞ宜しくお願い致します。

                                   投稿者:PTK

2018年7月17日火曜日

猛暑にお気を付けください

皆様、地震が来て

大雨が降り

猛暑が来ています

体調はお変わりありませんか??

怒涛の一か月でしたので

心身ともに疲弊されている方もあるのではないでしょうか??

災害に見舞われた方々には

お見舞い申し上げます

暑さ対策には

涼しい場所で(日陰でも暑いですが・・・)

しっかりと水分補給を行う

首のあたりやわきの下

股関節の付け根等を冷やすと良いそうです


御自宅でおられる際は
 
エアコンが嫌いな人でも

27、8℃程度でもよいので

つけるようにして下さい

命を落としかねない暑さです

暑さを我慢せずに

嫌いなエアコンを我慢してください




扨、私事ですが

先日は久しぶりに舞台の観劇に行ってきました

劇場は大阪城の近くで『森ノ宮ピロティーホール』

割とコメディー要素の多いプチミュージカル風な舞台でした

キャストもテレビドラマでもよく見る方も出演されていました

今回もなかなか当たりな舞台を見れてよかったです

次回は9月頃を予定しています


観劇の帰途についた時に猛暑のあおりを受けました

うだる様な暑さはもちろんの事ですが

交通機関にも影響が出ていました・・・

ものすごい気温の上昇により

レールの温度が危険領域まで上昇していた様で

運転見合わせや遅延が出ていました

因みに私は小一時間ほど駅のホームにいました・・・

なかなか電車が来ない上に

電車が来てもホームに人が多すぎて乗れず

なかなか来ない次の電車を待ちぼうけでした


行きは良くても帰りにこんな状況に遭遇するかもしれません

飲み物は常備するべきだと感じました

この時私は持参していたのでよかったのですが

ホームにいたほかの乗客は

ギュウギュウ詰めのホームのどこかにあるであろう

自動販売機や売店に向かおうとされている人もちらほらいました

あの時ほど持って来てよかったと思いました

お出かけの際は帽子とタオルと飲み物は必須です

特に飲み物は絶対に持って行くようにして下さいね


猛暑本格化していますが

まだまだこれからが本番だと思います

体調に気を付けて

おうちでできる運動や体操をして

体の状態や体調を維持していきましょう


投稿者:AK25

2018年6月25日月曜日

大阪府北部地震

6月18日大阪府北部地震が起こりました。
 
マグニチュード6.1

まさか大阪でこんな大きな地震が起こるなんて…
 
本当に怖かったです。

皆様お怪我や体調は崩されていませんか

地震から1週間経ちましたが、

今回の地震は南海トラフ地震の予兆ともいわれており、

今回の地震で地震に備えておくことが大切だと思いました。

・避難経路、避難所の確認。災害伝言ダイヤル連絡手段の確認。家族と集合場所を決めておく。
・家具の転倒防止。家具を壁に固定する。突っ張り棒での固定。
・食料品、飲料水など備蓄。水一人1日3L準備が目安。
・非常食、ビスケット、乾パン、缶詰、カップ麺など3日分。
・生活用品、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、マッチ、ロウソク、カセットコンロ
・生活用水、トイレをながしたりする為お風呂の水をためておく。
・非常用バッグの準備、飲料水、食料品、貴重品、ヘルメット、防災頭巾、常備薬
 懐中電灯、ラジオ、電池、携帯充電器、洗面用具、着替え、下着、靴下、タオル
 マスク、絆創膏、軍手、あと季節によっては毛布や防寒着、敷物が必要だと思います。

我が家もきちんと準備しようと思います。
 
 
投稿者:R.

2018年6月2日土曜日

パワーリハビリテーション指導員資格


前回のブログでリハボスタッフがパワーリハビリテーション指導員
研修を受けたとありまして、その後、無事指導員資格を取得
されましたので、その指導員資格について少しだけ・・・。

パワーリハビリテーション指導員資格には2種類あり、
先日スタッフが取得した「指導員」とその上位資格の
「上級指導員」があります。

いきなり、上級指導員を取得できるのか?→できません。

やはり、資格取得には順序があるわけで、パワーリハビリテーション
の場合、まずパワーリハビリテーション基礎研修会(運動器の機能向上
に関する実務者研修会)を受講し、そこから一定期間の実務経験を経ると
パワーリハビリテーション指導員研修会を受講することができます。

「指導員」を取得してさらに一定期間の実務経験をこなすと、上級指導員
研修会の受講資格が得られ、「上級指導員」を取得できるという流れです。

資格を取得するということは、ある程度の知識と技量があることの
お墨付きをもらうということなので、ペーパー資格にならないように、日々の
研鑚を重ねる必要があります。

このたび、リハボには「指導員」と「上級指導員」の両方の資格を持った
スタッフが在籍することになりました。

今後も、ご利用者様の自立支援に向けて、スタッフ個々の持っている
知識・技量・経験を惜しみなく使い、サービスのご提供に役立てたいと
思っております。


















投稿者:上級指導員